NPO法人まちの縁側育くみ隊

まちまるごと縁側―長者町界隈バリアフリー情報【第1弾】

NPO法人まちの縁側育くみ隊は事務所兼タウンセンター「まちの会所」を引っ越しました。
しかしなんと4階エレベーターなし、というバリアフル空間。
チェアウォーカーである、スタッフ大久保(文筆、ホームページ、ジネンカフェ等担当)はいったいどうなるのか!?
e0249556_1445217.jpgそこで、トラブルをエネルギーに、むしろ「町中が気軽に寄りやすい縁側だったらいいナ」と考えました。これから事務局会議のたびに長者町界隈のバリアフリーなお店やお寺などを訪ね歩き、NPOのブログを通して、情報をお届けして行こうと思っています。(・・・と、妄想する大久保の車いすには「妄想族」ステッカー!)

チェアウォーカーが安心して利用できるお店は、ベビーカーを押したお母さんや、高齢者も安心して利用できる店でしょう。そういうお店が増えれば人も集まりやすくなり、そのまち自体に活気が出て来ると思うのです。障がい者や、子育て中のお母さんや、高齢者が安心して暮らしたり、活動できるまちは、すなわち健康な人たちにとっても活動しやすく、暮らしやすいまちになると信じているからです。(大、名)

「大久保がゆく~バリアフリーの視点から長者町をみる~」
こつこつこれを続けて、充実したバリアフリーマップがゆくゆく完成する予定!「これがあると助かる」と言って下さる方にカンパを募って印刷物にできれば・・・
e0249556_14471935.jpg



①伏見駅エレベーター出口から地上に出ました。伏見通りを東にわたって長者町へ・・・
②パリオカフェ
e0249556_14481483.jpg入り口がフラットで、しかも自動ドアだからはいりやすい。セルフサービスのお店だが、チェアウォーカーの私には、店員さんがテーブルまで注文したものを持って来てくれました。
オススメ!自家焙煎で珈琲180円。お徳で美味しく、入りやすいです。

③シモジマ
ここも入り口がフラットで、自動ドアなので入りやすい。商品棚がぎっしり置かれているために通路幅は狭いところもあるが、車いす一台分は楽に通れるスペースはある。なんと多目的トイレが4階に!トイレの中は車いすが一回転できる広さ。トイレ入り口周りがスッキリすると申し分なく満点!
オススメ!生活雑貨・事務用品・食料品など。特に趣味のものが多く、はまってしまうとなかなか帰れない・・・
④福生院
e0249556_14511417.jpg
車いすでもある程度参拝できるお寺。ただ、手動の車いすでは介助者がいないとちょっと厳しいかも。。。
オススメ!最も神通力の高い大聖歓喜天やなごや七福神、本四国八十八ヶ所霊場お砂踏みなど、たくさんのご利益にあずかれます。

⑤丸の内カフェ
店内がすっきりしていて入りやすい。こちらもセルフサービスのお店だが、チェアウォーカーの私には、テーブルまで持って来てくれました。
こちらにいる時は、丸の内駅の多目的トイレが近いです。
オススメ!夜もやっています。最近はおいしい野菜やパンを店先で販売するプチマルシェが人気
⑥丸の内駅エレベータ(2番)ここからトイレへ行き帰路へ・・・

地下鉄4つに囲まれているので、便利です。
[PR]
by engawa_hagukumi | 2013-02-19 20:00 | 長者町バリアフリー
<< アーティストとまちのコラボレー... 記憶は未来!~アートサロン第11回~ >>



名古屋市の都心・錦二丁目に拠点をおき、長者町地区を中心とする多彩なるまち育て活動を展開している、NPO法人まちの縁側育くみ隊の”いま”をお届けします!
カテゴリ
全体
まちとアート
長者町バリアフリー
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
降って湧いたような…
from 大久保康雄~風の記憶
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧